新しく仕事を始めるにあたり、仕草や表情など、
少しでもお客様によい印象を持っていただけるといいな…と思い、
体験レッスンに申し込みました。
葉子先生から
「からだデザインで、健康になったり美しくなったりするのは当たり前、
その先の自己実現を目指していってほしい」
という内容のお話を伺って、
「なんて志高くお仕事をなさっているのだろう!」と感動したものの、
その時はどういう意味なのか、実感としてまだわかっていませんでした。
とにかくできるだけ先生に教えていただいたとおりに

実行してみようと思い、
連休の旅行中もまくらを持って行き、
(ほぼ)毎日体操をしました。

最初の頃は、腰も首・肩も痛くて痛くて、
10分間続けるのもつらかったのですが、
次第につらくなくなり、
なめらかに動けるようになってきました。

すると始めて2週間ほどたった頃、
以前は固まって全くつかめなかった
背中の肉がグニっとつかめるようになってきました。

先生にご報告すると、
「骨盤が小さくなるのに合わせて骨格全体が小さくなる、
だから行き場のなくなった肉がたるむのですよ。
必要なくなった肉はいずれ落ちていきますよ」
と教えていただきました。

これまで「やせる」といえば、
「体についた余分な肉を取る」という発想しかなかったのが、
まさか骨格を小さくすることで
やせることができるとは思いもよらなかったので、
本当にうれしい驚きでした。

日々のグループレッスン、
毎月のしぐさブランディング講座を受け、
体の仕組みや使い方、季節に合わせた過ごし方などを
教えていただき、
先生をはじめ、先輩方、同時期に入会された方々に
たくさんのことを学ばせていただきました。

成長期ならいざ知らず、
こんなにすっかり大人になってしまってからでも
体は変わってくれるのだ、

しかも自分で変えていけるのだ、

ということが大きな自信につながりました。

今はますます体がたるんできましたので、
次の段階に進めるよう、
日々の体操をがんばっています。

もうすっかり習慣になり、
寝る前に体操をするのが当たり前になってきました。
まだまだ学ぶべきことはたくさんあると思いますが、
とにかくこの体操を地道に続けていけば、
きっと体はこたえてくれる、

これからも自分と自分の体を大切に大切に
生きていこうと思えるようになりました。